【今週の入荷情報】小布施ワイナリー/仙禽/さっぽろ藤野ワイナリー

今週の入荷情報をひとまとめに紹介します!

  • 小布施ワイナリーの日本酒、1~6号酵母まで勢揃い&『ル サケ ナチュレル70』入荷!
  • 仙禽はドメーヌ・さくら山田錦を35%まで磨き、米のポテンシャルを最大限引き出した『仙禽一聲』入荷!
  • 今、最もワイナリーの設立が活発な北海道のワイナリー『さっぽろ藤野ワイナリー』より、ナチュラルな造りの自然派ワインを入荷!

◇小布施ワイナリー

左から…

『ドゥー(DEUX) サケ エロティック』 750ml 1,600円(税別)

『キャトル(QUATRE) サケ エロティック』 750ml 1,600円(税別)

『サァンク(CINQ) サケ エロティック』 750ml 1,600円(税別)

『ル サケ ナチュレル70 (Le Saké Naturel70)』 750ml 1,800円(税別)


小布施ワイナリーの日本酒、1~6号酵母まで揃いました!

2,4,5号酵母も現在頒布されていないミステリアスな酵母。ぜひ味わってみてください!

そして『ル サケ ナチュレル70』培養酵母無添加、天然酵母発酵、農薬未使用米、収量制限米の特別仕様。

野生の酵母で醸し、米にもこだわり抜いたこのお酒は、日本酒の歴史に対するオマージュをひしひしと感じます。

協会酵母1~5号とは…

酵母は日本酒造りにおいて欠かせない存在。日本酒の香りや味わいに強く影響する重要な要素です。 日本酒を醸すのに必要な清酒酵母の存在が確認されたのは明治に入ってから、それまでは酒蔵の中に棲みついている酵母(野生酵母)で醸していたため、酒蔵によって酒質にばらつきがありました。 そこで安定した酒造りのために、全国の酒蔵から優良な酵母を採取し、培養して全国の酒蔵へ頒布していきました。 協会1~5号酵母は明治時代から大正時代にかけて使用され、現在では日本醸造協会から頒布されておらず、あまり実用されていない酵母となりました。 また、現在使われている清酒酵母とは遺伝子的に血統が違うことが明らかになり、現代の酵母に無い個性的な味わいが楽しめます。



◇せんきん

『仙禽一聲』 1,800ml 5,000円(税別) 720ml 2,500円(税別)

『仙禽一聲(いっせい)』とは『鶴のひと声』を意味しています。

ドメーヌ・さくら山田錦を贅沢に35%まで磨き、米のポテンシャルを100%引き出すべく、あくまでもエレガントに、そして『甘味』を酒質の中心部分にそえました。

繊細でおだやか、控えめな酸が特徴。味わいも果実味に溢れていながら、酒米の王様“山田錦”のエネルギーをかみしめるように味わうことができます。圧倒的な透明感と洗練された口当たりはお酒を飲んでいることを忘れてしまいそうな、最高の仕上がりです。

仙禽一聲。鶴のひと声を体感ください。


◇さっぽろ藤野ワイナリー (北海道札幌市南区)


今、最もワイナリー設立が活発で日本ワイン生産量は山梨に次いで第二位の北海道。

冷涼な気候を生かした品種が栽培され、赤よりも白の生産量が多く、香りはアロマティック、さらに酸が豊かで「香り」と「果実味」がバランス良く同居しているのが特徴です。


札幌市の中心部から車で約30分の土地「藤野」に2009年、さっぽろ藤野ワイナリーが設立しました。 姉妹2人をオーナーに弟を加え3人でワイン造りを開始。 余市の契約農家と信頼関係を結び、 良質なブドウからワインを造ります。 元々はワインが大好きであった弟さんが立ち上げたワイナリーでしたが、志なかばで急逝。 想いを引き継ぎ、周りの生産者たちの支援を受けながら妥協せずワインを造ってきました。 2015年にはワイナリーを新設し、現在27歳の若手醸造家「浦本忠幸」さんが醸造責任者となり、これからの進化が期待できるワイナリーです!

 

さっぽろ藤野ワイナリーは自然な造りを基本に「①手除梗、②野生酵母、③ごく少量の亜硫酸添加、④無濾過」にこだわっています。※葡萄本来の味わいをワインに最大限に活かした造り。 

味わいの共通点は「自然の持つクリーンで素朴な口当たり、優しく香るアロマ、しっかりとした酸」が特徴です。

北海道の風土満点のワインが楽しめます!


左から…

『キャンベル サンスフル2016 赤』 750ml 2,000円(税別)

野イチゴや野バラの落ち着いた香りに、フレッシュな果実味とやわらかな酸、口当たりはやわらかく、やさしい出汁のニュアンスがじわじわと広がります。余韻には甘酸っぱいイチゴの酸味が印象的です。

『VINEYARD NAKAIケルナー2015 白』 750ml 2,400円(税別)

白い花の香りとグレープフルーツを思わせる柑橘系の果実味とほろ苦さ、北国らしいのびやかな酸味が余韻をもたらす辛口白ワインです

『VINEYARD ヤマブドウ2015 赤』 750ml 2,900円(税別)

減農薬により果樹園を営む三氣の辺(みきのほとり)で丁寧に栽培されたヤマブドウ種を使用。針葉樹の奥行きある香りのなかにブラックベリーのような果実味や燻製肉のような味わい、野性味あふれる酸と力強いタンニンが全体を引きしめます。

『シードルブラムリー2015 (ハーフボトル)』 375ml 900円(税別)

「三氣の辺」産のリンゴ100%で造られたシードルです。ブラムリーの爽やかでしっかりとした酸味とそのほかのリンゴからくる果実味と蜜のニュアンス。にごりからくる旨みが余韻をもたらします。

※ワインを保管する際は品質保持のため14℃以下の冷暗所に保管してください。

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000