小布施ワイナリーの日本酒『1号&3号酵母』入荷しました!

毎年大好評でやみつきになった方が続出の小布施ワイナリーの日本酒!

今年1月に入荷しました6号酵母(小布施ワイナリーの趣味で造る日本酒!)に続き、「1号酵母」「3号酵母」を使用したバージョンも入荷しました! 現在頒布されていない希少な酵母になります!

『ヌメロアン(NUMERO UN) サケ エロティック』 750ml 1,600円(税別)

『トロワ(TROIS) サケ エロティック』 750ml 1,600円(税別)

1~5号は750mlのみで、コルク栓になっております。ソムリエナイフも特価で販売中です!

ミルクキャンディやヨーグルトキャンディのようなノスタルジックな香味を持つ3号酵母や1号酵母。

遺伝子的に系統が違うことからも、現代酵母には存在しない香味が楽しめます。


小布施ワイナリーの日本酒は雪と厳寒の冬、ワイン畑仕事ができない数週間にワイン造りから離れ、ワイン設備を共用し趣味で極少量を作り上げる"SAKE"です。

趣味と謳いながらも小布施ワイナリーらしいこだわりが沢山詰め込まれています!

◎ブルゴーニュワイン的思想で自社産無農薬の長野産美山錦を100%使用。

◎酵母は頒布中止となっている「1,2,3,4,5号酵母」そして現在頒布されている中で最古の酵母の「6号系酵母」をそれぞれ造り分け、すべて生酛造り。

◎活性炭、培養硝酸還元菌、無機塩類、醸造アルコールなど、無添加。

1号~6号酵母までそれぞれ使用した6種類は酵母による違いのみで、全て純米吟醸・美山錦・精米歩合59%・アルコール度数16度・生酛・生酒となっております。


ワイナリーがつくるだけあってワインテイストのある日本酒で普段日本酒をあまり飲まない方でもやみつきになったという方が続出しています!

詰めたてなので開けてすぐは微発泡感があり、栓を開けてからも何日もかけてお飲みいただくと味の変化をよりお楽しみいただけます。

裏ラベルにこだわりがビッシリ書かれています♪

協会酵母1~5号とは…

酵母は日本酒造りにおいて欠かせない存在。日本酒の香りや味わいに強く影響する重要な要素です。
日本酒を醸すのに必要な清酒酵母の存在が確認されたのは明治に入ってから、それまでは酒蔵の中に棲みついている酵母(野生酵母)で醸していたため、酒蔵によって酒質にばらつきがありました。
そこで安定した酒造りのために、全国の酒蔵から優良な酵母を採取し、培養して全国の酒蔵へ頒布していきました。
協会1~5号酵母は明治時代から大正時代にかけて使用され、現在では日本醸造協会から頒布されておらず、あまり実用されていない酵母となりました。
また、現在使われている清酒酵母とは遺伝子的に血統が違うことが明らかになり、現代の酵母に無い個性的な味わいが楽しめます。


現在、「1号・3号・6号酵母」の日本酒があります。残りの「2号・4号・5号」も4月までに全て揃う予定です!楽しみに!

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000