新潟角田浜のワイナリー"カンティーナ・ジーオセット"『δデルタ2016(ロゼ)』

長谷川屋の地元、西蒲区角田浜に5軒連なるワイナリーのひとつ「カンティーナ・ジーオセット」より『δデルタ2016(ロゼ)』入荷しました!

今、大ブームのロゼワイン!生産本数118本のシリアルナンバー付きのワインです!

『δデルタ2016(ロゼ)』   750ml 2,500円(税別)

品種(産地):スチューベン(山形県天童市ほか)80%以上

醸造:200L 樹脂タンク、天然酵母、全房発酵 亜硫酸瓶詰時不使用

容量:750ml アルコール度数:9.0%  生産本数:118本


~テイスティング~

…色調は濃く、純粋なバラ色。

香り…爽やかな香り。チェリー、ざくろ、すぐり、ラズベリー、牡丹の香り。

味わい…軽快で非常にシャープな酸。ほのかにベリー系の甘い香りが漂う。若葉のような青さが一層フレッシュ感を引き立てる。渋みも少なく、ライト口当たり。

…シャルキュトリー、サラミや生ハム、中華など。


スチューベン種のブドウを香り豊かに仕上げたロゼワイン。

ボジョレー・ヌーボーの造り方として知られる、マセラシオンカルボニック製法にトライしたワインになっています。

この製法で造ったワインは、鮮やかで濃い色合いを持ち、タンニンが少なく、渋みや苦みが通常のワインより少なくなります。

『δデルタ2016(ロゼ)』はフルーティに、そしてジューシーな仕上がり。醸造に由来する甘美な香りをまとっています。

裏ラベルにシリアルナンバー付き!

瀬戸 潔さんのコメント

ワイン名の「デルタ」はギリシア文字のひとつ。大文字はΔ、小文字はδ。そのカタチから三角を意味することが多い言葉です。
造り手は、味・香り・姿(見た目)の3つのバランスを考えてワイン造りに挑みます。三角形の大きさはブドウの凝縮度によりますが、バランスは造り手の手に委ねられます。ワインは、土地はもちろん収穫年の表現でもあります。2016年のように醸造家の思いが届かなかった年もあります。
「デルタ」はそんな年を象徴したワインとして造ってまいります。2016年はスチューベン種を用いたロゼ。
ブドウとの一期一会の世界をお楽しみいただければと思います。
ブドウがなければ私たちはただの人、ブドウがありワインを造れることに感謝しつつこのワインをリリースします。
株式会社セトワイナリー 醸造責任者 瀬戸 潔

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000