【新発売】世界に向けた新シリーズ『Takachiyo 59』【髙千代酒造】

髙千代酒造から新発売、新シリーズの日本酒『Takachiyo 59(極)』入荷しました!

全国で取扱店59店舗を予定し発売!(2017年1月3日現在新潟市では当店のみ)。少量生産の超限商品です!

『Takachiyo 59 南魚沼産IPPONJIME』1,800ml 2,800円(税別) 500ml 1,100円(税別)


記念すべきシリーズ第一弾は髙千代酒造のこだわりのお米、全国的にも珍しい『一本〆』(2017年南魚沼産一等米)を使ったお酒です!

エレガントな香りと濃厚な旨味に後味スッキリで若い方にもおススメのお酒です!

シリーズ通して、同じ酵母を使用し、扁平精米の精米歩合59%で純米吟醸となっております。

それぞれ宝石をモチーフとしたイメージカラーで、つい並べて置いておきたいほどスタイリッシュです!



◇髙千代酒造と『一本〆』

髙千代酒造は日本一の米産地と言われる新潟県南魚沼市にあります。

南魚沼は髙千代酒造の銘柄の一つにもなっている日本百名山の『巻機』や、豪雪地ならではの環境により「米・空気・水」すべてが酒造りに適していると言えます。

髙千代酒造が仕込み水に使用しているのは巻機山の地下を流れる軟水。この水と相性が良いと考え使用しているお米が全国的にも珍しい『一本〆』です。

「五百万石」を母に「豊盃」を父とし人工交配して育成されたこのお米は、淡麗辛口な味わいとは少し違い、米の旨みが出るお酒に仕上がります。

何十年も『一本〆』を扱い続け、近年は鑑評会などで金賞受賞した髙千代酒造のこだわりのお米を使ったお酒をぜひ!

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000