自然な造りと個性たっぷりのドメーヌショオから2016年の新酒です!

自然な造りと独特な個性で好みが分かれるかもしれませんが、ファンからは"変態ワイン"と称されているワイナリー『ドメーヌショオ』。

2016年の新酒「Hola!」「Chao!」赤と白の2種類、数量限定で登場です!

女性のファンも多く、ワインだけでなく情熱に満ちた造り手に魅了されたが続出です!

「Chao! 2016」750ml 2,400円     「Hola! 2016」750ml 2,400円


「Hola! 2016」…品種:マスカットベーリーA&メルロ

毎年恒例のナチュールヌーボーになります。横と縦に広がる複雑な酸味と後ろを支えるしっかりした旨み。ひっかかりの無さと飲み進めるうちに浸みてくる酸味が後を引きます。とりあえず1本飲めます!


「Chao! 2016」...品種:シャルドネ

ドメーヌショオらしく、ダシと独特の植物香を大切に、ゆるふわのナチュラルなニュアンスに仕上げています。アルコール度数8%で、よりジュースのように飲みやすく仕上げています。トップには甘い果実の香り。しっかりした酸味で全体を引き締めています。2本飲めるかも!


スペイン語でHola!は「こんにちは!」Chao!は「じゃあね!またね!」という意味。


◇「Domaine Chaud」ドメーヌショオ

新潟市の中心から海沿いに西へ20kmほど行った角田山の麓にあるNiigata Wine Coast

現在5軒の個性的なワイナリーが集っている中の一つにドメーヌショオはあります。

2011年9月に小林英雄氏によってワイナリー「Domaine Chaud」をオープン。

名前の由来として、Domaine(ドメーヌ)はフランス語でワイン醸造所のことを意味し、Chaud(ショオ)は小林さんの"小(しょお)"とフランス語で「熱い」や「情熱的な」を意味しています。

国産ぶどう100%のワインを少量ですが、「土から考えてシンプルな造り」「1人1本飲めるワイン」をモットーに夫婦二人で熱心に造る小さなワイナリーです。

▼醸造家:小林英雄

小林英雄氏は旅行とお酒が好きだった両親の影響もあり、様々な国で食文化や酒文化に触れ、特にワインに魅了された小林英雄氏はワイナリーをやりたいと目指します。

大学で農学を学び、在学中はオーストラリアに住み込みでワイナリーにバイトをし、大学院では微生物を専門に生命共存科学で博士号を取得。

多くの人々との出会いと別れを経て、2008年にカーブドッチワイナリーでの修行をスタート。2011年9月にNiigata Wine Coastの3軒目のワイナリーとしてオープンしました。


◇あるがままの自然の流れに逆らわない

栽培から醸造まで、自然の流れを目指してワインを造っています。

可能な限り自然な栽培を目指し、土を柔らかく保つために全て人力で作業をし除草剤も使用しません。

健全な土で多様な草・生物が育み、ブドウをとりまく畑の生態系を豊かにし、自然の生命力豊かなワイン造りを目指しています。

醸造過程も余計な手を加えず、ブドウ自身の個性を一番に考え、ブドウ自身のなりたいようなワインになる手助けをするという造りをしています。

出来上がったワインは、植物・果実・土の持つ自然の旨味が体に優しく浸みわたります。





◇NIIGATA WINE COAST

=角田山のふもと、越前浜に広がる5軒のワイナリー=

長谷川屋からも車で15分で行ける地元のワイン地区。

ここから生み出されるワインは、まさに”新潟らしさ”を表現。

海からわずか1.5km、吹く風は畑の湿地を防ぐ環境。

まるで海辺のような特異な砂地土壌により、繊細で華やかなぶどうが育つ。

この土地の個性・自然の恩恵をたっぷりと受け、ワインへと変貌したぶどう達はここでしか生まれません。

オリジナリティあふれるワインを体感できます。

さらに広い敷地内にはワインショップ、レストラン、マルシェ、天然温泉、宿泊施設などがあります。

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000