弥彦を愛する心から生まれた日本酒「彌彦愛國」

長谷川屋から約15分ほどの"越後一宮 彌彦神社"は全国的にも有名なパワースポット。

その彌彦神社の御神酒蔵「弥彦酒造」から、"彌彦愛國プロジェクト"より生まれた年一回「彌彦愛國 純米吟醸」

11月1日から24日まで開催される弥彦菊祭りに合わせての登場です!

ふくよかで芳醇な旨み、そして独特の酸味が飲む者を飽きさせない飲み飽きない辛口


▼彌彦愛國プロジェクト

「人と人のつながりで造ることができた酒。そのつながりがもっと広がり、もっと深まるような酒にしたい」

弥彦産の米を使用し弥彦の桜から分離した酵母、弥彦の水で、弥彦の蔵が醸造しています。さらにはラベルまでも弥彦の書家が一枚一枚手書き。という全量弥彦産の日本酒を目標に、弥彦に住む人々と協力して造った日本酒です。


▼現代に蘇る古代米

使用した米は「愛国」という古代米で「亀の尾」「神力」と並び称される日本の米の三大品種の一つとされていたものです。

明治時代に生まれた品種で現在の稲作環境には適していませんが、苦労を重ね、現代の酒造品種にはない魅力を生み出しています。


限定100本の「彌彦愛國 粕取り焼酎」も販売しています!

彌彦愛國の酒粕で造った焼酎です!


弥彦神社の他にも温泉や、弥彦公園などがあります。

中でも弥彦公園のもみじ谷は名所として有名でこれからの季節、紅葉が楽しめます。

11月下旬には夜間ライトアップされる日もあり、まるで物語の中のようです。

この季節にしか楽しめない景色を見に、是非お越しください!

弥彦観光協会webサイト 観光写真ライブラリーより


新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000