楯野川 純米大吟醸 極限 「精米歩合八分」

山形県、楯の川酒造より蔵出し300本限定『楯野川 純米大吟醸 極限』入荷しました!

精米歩合8%という驚きの日本酒です。

◇楯の川酒造

楯の川酒造は2010年より国内外に日本酒の伝統と素晴らしさを伝えるため『TATENOKAWA100年ビジョン』を掲げ、全量純米大吟醸のみの製造にシフトしました。

透明感と軽やかさのある純米大吟醸が味わえます。


◇極限の磨き

通常、大吟醸酒は精米歩合50%から名乗ることができますが『極限』は酒米の王様と呼ばれる「山田錦」を100%使用し精米歩合8%まで削って造られたお酒です。

精米歩合8%ということはお米の92%を削り中心の8%しか残っていない部分を使った贅沢なお酒です。

米をたくさん削ることは技術的に難しく時間もかかる上に量も限られてきます、しかしそれによりスッキリとした透明感のある雑味のないお酒ができあがります。


「香り ・ 繊細さ ・ 膨らみ ・ 余韻」全てを兼ね備えた最高の日本酒を造りたいという思いと、蔵元が持つ全ての技術と蔵人全員の情熱が注ぎ込まれた日本酒です。

新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000