今おすすめしたい宮崎の本格焼酎! | 小玉醸造・柳田酒造・渡辺酒造場

新たに入荷致しました今おすすめの宮崎の焼酎!

左から小玉醸造の「杜氏潤平」・柳田酒造の「赤鹿毛」・渡辺酒造の「萬年 黒麹」


◆小玉醸造 (宮崎県 日南市)

2002年から酒造りを始めた手造りにこだわる小規模生産蔵。

『好きなものを好きなだけ造れる手造り蒸留所』を思い描き、ひたむきに焼酎を造ります。

量より質、各工程は機械だけでなく必ず手作業が加わっており(麹造りは100%手作業)そこに造り手のスピリッツが加わることで、「繊細さ」「調和」「余韻」のバランスがとれた焼酎を醸し出されています。

紅芋・白麹使用で繊細な香りと伸びのある味わいが特徴です。


『杜氏潤平』(芋)…上品かつ繊細で調和のとれた華やかな香り。

『杜氏潤平 原酒』(芋)…原酒38度。四季により香味の熟成の変化を楽しめます。

『杜氏潤平 紅芋華どり』(芋)…原酒44度。凝縮された華やかな香りと長い余韻。


◆柳田酒造 (宮崎県 都城市)

本格派麦焼酎蔵として名を成せてきた小規模生産蔵。

創業明治35年、霧島山系を携えた都城盆地に位置する、都城でも最も老舗の焼酎蔵です。

芋焼酎が主流の土地柄で長い間、麦焼酎を専門に作り続け、高い支持を得てきました。

全量麦(=麦麹+麦)で仕込まれた麦焼酎「駒」は全国で最初に成功させた蔵です。

5代目杜氏の柳田正さんが蔵に戻ってからは元エンジニアという能力を活かして焼酎造りの核となる蒸留酒を自ら改造しました。

そこから生まれた新感覚の焼酎が「赤鹿毛」「青鹿毛」です。

麦の風味を最大限に活かした味わいと個性ある麦焼酎が特徴。

国内外でも評価が高く、取り扱い店舗は新潟では長谷川屋のみ。(平成28年現在)

『駒』…調和のとれた、スッキリ端麗なキレのある焼酎。

『赤鹿毛』…口当たりが良く、麦本来の優しい旨味が特徴的。

『青鹿毛』…奥深いコク、焦がしの様な甘く長い余韻。


◆渡辺酒造場 (宮崎県 田野町)

家族4人で製造している小規模生産蔵。

『風土で醸す、ここでしか生み出せない自然な造り』

原料からこだわり、製造量およそ8割を自社栽培しています。

芋も綺麗に洗いすぎず土をあえて残しています。それは土の中にも微生物や野生の酵母が住んでおり、発酵に適したものもいるからです。芋が育つ土壌や環境全体で焼酎を醸し出すという想いが個性的な焼酎を生み出しています。

仕込みに使う道具もまた、天然の酵母を活かすため、蔵周辺に自生する竹や樹木を切り出して自作し、徹底して自然環境を酒造りに取り入れています。造り中も窓はあけっぱなしで開放的な環境で仕込みます。

新酒で出荷する一部を除き、ほとんどの原酒はろ過後、タンクで3年以上貯蔵して出荷します。

より味わいはまろやかに、そして風味豊かな焼酎が生まれます。

『萬年 白麹』(芋)…ふくよかな甘みとコク。じっくりと飲める焼酎。

『萬年 黒麹』(芋)…骨太ボディ。深く香ばしい余韻。

『万年 麦麦』(麦)…際立つ麦の香ばしさと熟成した風味が調和した一本。



新潟 長谷川屋

新潟市西蒲区(旧巻町)で店舗を構えている酒屋です。 新潟の地酒を中心に全国の日本酒・焼酎・ワインなどを取り揃えております。

0コメント

  • 1000 / 1000